家庭でできる土壌消毒

 インターネットを利用されている方で家庭菜園をされているほとんどの方がプランターというのがメーリングリストで知りました。ここでは、そのような方を対象に説明したいと思います。

1.マルチ・石灰窒素

 石灰窒素(粉末)を土に混ぜる。その後、透明のビニールでマルチをする。(注意:黒のビニールをよく利用する人がいますが、これは大きな間違えです。黒のビニールは、中の温度を高く上げると思われがちですがビニールが熱くなるだけであって効果としては遮光のみです。農家が使う理由は、雑草防除の効果として使っています。)
 石灰窒素は、粉末が鼻や口に入らないようにマスク等をしてください。また、使用後は、顔や手をきちんと洗ってください。
 1ヶ月間放置したのち、土を混ぜてさらに1週間マルチをせずに放置してください。

2.熱湯・蒸気

 熱湯は、土を薄く(1cm以下の厚さ)ひいてからかけてください。この作業を数回して土が熱くなったらビニールで被覆して余熱で蒸らしてください。
 蒸気は、いらないせいろなどを使って10分程度蒸してください。
 冷めたらすぐに使えます。

3.焼く  フライパンで熱してください。全体がからからに乾くまで熱してください。
 冷めたらすぐに使えます。