農業の基礎 ( 肥 料 1)

 農業関係のホームページを良く見るとNPKとか、8−8−8などという字が目に付くと思います。まず、NPKとは何でしょうか。

1)N : 窒素  大量要素のうちの1つで、おもに葉・茎の成長に効果がある。

2)P : リン酸  大量要素のうちの1つで、おもに根の成長に効果がある。根菜類や火山灰土には、若干多めに施すことがある。

3)K : カリウム  大量要素のうちの1つで、おもに果実の成長に効果がある。果樹や果菜類、花などに多く施すが、ジャガイモの追肥にも使われる。

 肥料の袋に8−8−8と書かれているものを見かけるが、これはNPKの順に成分が含まれていることを表し、単位は%である。
 窒素は葉、リン酸は根、カリウムは実と解説したが、例外として穀類の収量増加には、リン酸が必要であるといわれている。